MENU

90パーセント以上

年齢を重ねることによって、
歯周病にかかっている人の割合は90パーセント以上となっています。

 

 

歯周病にかかっている場合でもインプラント治療ができるのかどうか不安になっている方も多いかと思います。
通常に考えてみるとインプラント治療が可能になります。

 

 

歯周病が進行する前に早い段階でインプラント治療を行うことが大切かもしれません。
歯周病が進行してしまうと土台になる歯が溶け出してしまうのです。

 

歯周病の進行によって歯骨は後退して痩せてしまうのです。
そのため、土台となる部分がどんどん少なくなっていってしまうのでそれだけ治療が難しくなっていきます。

 

 

多くの方の場合、元は歯周病の問題で歯医者さんに行き、
その流れからインプラントに変えていくという方が多いようです。

 

 

そのため、現在ある歯が不安定になってしまっていて、
歯周病の治療にも問題が生じている場合などには、早めにインプラントに切り替えることも大切です。

 

 

そのためにはまず専門医に相談することが重要です。
また、インプラントのメリットとして、骨の移植も可能になります。

 

 

そのため、少なくなってしまった土台も、ある程度回復することが可能になります。
近年では、歯茎の移植も可能になってきたので、少なくなってしまった歯茎も厚みを取り戻すことが可能です。
そのため見た目もかなりの改善が期待できます。

 

 

 

コージヤマモト歯科医院のインプラント治療

関連ページ

インプラント
インプラント治療について
インプラントの仕組み
インプラントの仕組みについて
インプラントの種類
インプラントの種類について
インプラント歯科技工士
インプラント歯科技工士について
抜歯後
抜歯後について
インプラントと他の歯
インプラントと他の歯について
インプラントの噛み心地
インプラントの噛み心地について
インプラントの作用
インプラントの作用について
インプラントのメリット的効果、影響
インプラントのメリット的効果について
オールオン4のメリット
オールオン4のメリットについて
インプラントのカウンセリング
インプラントのカウンセリングについて
インプラント治療保険
歯を削る