MENU

結果を大きく左右する

インプラント治療の最終段階では、上部構造に対して歯をかぶせて完了となることになります。

 

そのためかぶせる人工の歯の出来具合がインプラントの結果を大きく左右することになります。

 

この被せ物を作るのが歯科技工士になります。

 

そのため歯科技工士のテクニックがかなりの大きな結果を左右することになるのです。

 

 

上と下の歯列が違和感なくきちんとかみ合うことができるためには数ミクロン単位の調整が必要になってきます。
このように緻密で精巧な技術を持った技工士の存在が必要になってくるのです。

 

 

彼らの存在がなくてはインプラントは決して成功することはないと言えるでしょう。
腕のいい歯科技工士の存在はとても重要なのです。

 

 

特にインプラントの場合などでは、医師が優秀であっても、
歯科技工士の技術がいまいちばらさ取れていなければ結果は残念なことになります。

 

 

ですが優れた歯科医の下には優れた技工士が存在しています。
そのため重要になってくるのは医師の選び方になります。

 

 

まずは自分の要望に対して、きちんと説明を受け、納得できるものであり、
かつ歯科医師を信頼できるかかどうかをきちんと判断するようにしましょう。

 

 

コージヤマモト歯科医院のインプラント治療

関連ページ

インプラント
インプラント治療について
インプラントの仕組み
インプラントの仕組みについて
インプラントの種類
インプラントの種類について
歯周病でのインプラントは?
歯周病でのインプラントについて
抜歯後
抜歯後について
インプラントと他の歯
インプラントと他の歯について
インプラントの噛み心地
インプラントの噛み心地について
インプラントの作用
インプラントの作用について
インプラントのメリット的効果、影響
インプラントのメリット的効果について
オールオン4のメリット
オールオン4のメリットについて
インプラントのカウンセリング
インプラントのカウンセリングについて
インプラント治療保険
歯を削る