MENU

顎の骨と一体化

インプラントでは、顎の骨と一体化していることになるため、とても強い力でかむことが可能です。
入れ歯と比べるとかなりの違いが出てきます。

 

 

インプラントによって自分の歯と同じように噛むことが可能になるのです。
食事の時の違和感がなくなります。

 

総入れ歯にされた方々の場合多くは、硬いものがかめなくなってしまった、
今までと比べて食事が楽しくなくなってしまった、美味しく感じなくなってしまったなどといった感想が多くなります。

 

 

これらの原因は入れ歯には支えがなく、歯茎の上にただのっている状態だけだからです。
噛む力で考えると、入れ歯の場合では、健康なときの場合の1割ほどの機能を回復できればよしとされています。

 

 

健康な歯の場合、50キロ近くの壁力が存在しますが、
入歯にしてしまうと5キロ程度になってしまいます。

 

 

今までできていたことができなくなるという事はとても大きく違いを感じることになります。
噛む力が極端に減ってしまうという事は、これまで食べられると思っていたものが極端に食べられなくなってしまうということに下がります。
そのため楽しく食事することができません。

 

 

さらに、入れ歯の場合どんどん食事が柔らかい物に偏ってしまうので、
栄養バランスが偏ってしまったり、噛む力そのものが弱ってしまったたりもします。

 

 

コージヤマモト歯科医院のインプラント治療

関連ページ

インプラント
インプラント治療について
インプラントの仕組み
インプラントの仕組みについて
インプラントの種類
インプラントの種類について
歯周病でのインプラントは?
歯周病でのインプラントについて
インプラント歯科技工士
インプラント歯科技工士について
抜歯後
抜歯後について
インプラントと他の歯
インプラントと他の歯について
インプラントの作用
インプラントの作用について
インプラントのメリット的効果、影響
インプラントのメリット的効果について
オールオン4のメリット
オールオン4のメリットについて
インプラントのカウンセリング
インプラントのカウンセリングについて
インプラント治療保険
歯を削る